高知県立牧野植物園

五台山には、竹林寺の隣りに高知県立牧野植物園があります。

高知の小学生の遠足はみんなこの牧野植物園だそうで、夫も子供の頃に何度も訪れた思い出の場所だそうです。

「植物分類学の父」牧野富太郎博士を記念した植物園とのことですが、昔は植物園と言いながらとにかく広くて「色んな植物が植わっているただの山」みたいな感じだったそうで(^^;そんな話を聞いていたので、これまで何度も高知を訪れていながら私は一度も足を運んだことが無かった所でした。

f:id:tochimo129:20181119202538j:plain

でも、夫も久しぶりに訪れてみたら良くも悪くも昔の面影はなく立派な植物園になっているそうです。

色んな施設も出来ていたし、とても歩きやすく整備もされていて、色んな世代の人がのんびり一日すごせそうな所になっていました。

f:id:tochimo129:20181119202543j:plain

f:id:tochimo129:20181119202548j:plain

見頃の花や珍しい植物などを歩くコース沿いに看板でお知らせしてくれているので、植物に詳しくなくてもとても分かりやすくて良かったです。

f:id:tochimo129:20181119202554j:plain

f:id:tochimo129:20181119202600j:plain

f:id:tochimo129:20181119202617j:plain

施設の中は一部を除いて基本的に写真撮影OKとなっていたので、物珍しさもあってアレコレ撮影させていただきました。

f:id:tochimo129:20181119202606j:plain

この方が「植物分類学の父」牧野富太郎博士。

昔は新聞紙に植物を挟んで押し花の様にして保管していたようです。

f:id:tochimo129:20181119202624j:plain

f:id:tochimo129:20181119202631j:plain

f:id:tochimo129:20181119202638j:plain

豆類の植物も、色々あるもんですねぇ。

f:id:tochimo129:20181119202645j:plain

この時期限定のようですが、土佐寒蘭展示室もありました。

花は小さめの寒蘭でしたが、アロマのような本当に良い香りが充満しておりました。

f:id:tochimo129:20181119202653j:plain

熱帯植物の温室も立派で見ごたえがありました。

f:id:tochimo129:20181119202658j:plain

植物園はこんなに広くて、本当は一日かけてゆっくり歩いて回るのがイイんだろうなと思いつつ、午後は母方の本家に久しぶりに顔を出してご挨拶する予定なので、2時間程度の滞在で五台山を下山したのでした。

また春の花の季節にでもゆっくり訪れたいな~。