今日はお恥ずかしながらまだ完全に入れ替えていなかった衣替えの仕上げをしました。本格的な冬用の服を全て出して箪笥にしまい、夏~秋の服を収納ケースにしまい、ストールやマフラーや手袋なども全て出して、冬支度完了~。

冬服はかさばるからパンパンだった収納ケースも、夏服に入れ替えられてスッカスカで軽くなりました。

ついでに、もう2~3年、またはそれ以上着ていない服も少し処分することにしました。

断捨離は出来るだけした方がいいなと頭の中では思っていても、なんか、ボロになったワケじゃなくまだ着れるのにもう着ていないから捨てるって、私にとってはまだ何となく心苦しい作業なのです。

でも、着ないのです、着ていないのです。 

そうこうしているうちに、箪笥がパンパンになってしまうのです。

そして収納にまた困るのです。

ならば、必要なアイテムを優先して残すことが賢明なのよね。

その方が収納も楽になり、自分も楽になる・・・と。

↑ っと自分に言い聞かせました。笑