今日は2カ月ぶりにさくらさんが心臓病専門の動物病院で診察を受けてきました。

頭では分かってはいるものの、やはりさくらさんの体調はすでにキビシーところまできています。

なので、精密検査の結果だけ診るともう体のアチコチに体調不良の症状が出始めていてもおかしくない感じらしいのですが、本当に幸いなことに、今のところ少々咳が出るくらいで食欲も落ちてないし、下痢などもしていないし、お散歩もある程度普通に歩けますしね、病気のことを知らない人が見たら「ちょっと痩せたかな?」くらいにしか見えないんじゃないかと思います。

先生も 「 本当~によく頑張っていると思います。 」 と。

こうやって先生のお話を聞くと、一緒にお散歩したり、一緒の布団で寝たりしている何気ない日常も、当たり前ではなくとても幸せな時間なんだなと、改めてしみじみ思います。

あとは、今後少しずつ体調の変化がある度に対処療法をしていく(しかない)、っと言うことで、今日もお薬の種類や量の調整をしていただいて、2ヶ月分いただいて帰ってきました。

通院は車で移動しますが、行きはさくらさんも病院に連れて行かれる身の上を察してドキドキして落ち着かない様子でしたが、帰りはいつもの診察を無事に終えてこれで家に帰れるとホッとするようで、車に乗った途端にスヤスヤ。

この穏やかな時間が少しでも続きますようにと思いながら車のハンドルを握ったのでした。

 

最後に少し余談ですが、お薬についての話を少し。

さくらさんは心臓病に関するお薬を何種類も飲んでいるのですが、中でも一番特殊だと思われるのは、不整脈を抑えるお薬です。

これがまぁ~先生いわく 「 もしかしたらお薬の中で一番高いかも・・・。 」 だそうで(^^;確かに人間の私たちですらこんなに高価な薬って飲んだこと無いんちゃう?と思うほどぶっちゃけ高額で、専門病院の方ではこの不整脈のお薬と利尿剤の2種類を出していただいていて、これを約2ヶ月分いただくとお値段2万7千円ちょっと。汗

そんなワケで、先生もこれは何とかしてあげねばと気にかけてくれたようで、アメリカの製薬会社からジェネリックのを取り寄せてくれたとのことで今回からジェネリックのお薬になり、なんとお薬代も2万円以上安くなり5千円ちょっとで済むようになりました。

さくらさんには必要な薬なので高額なのも納得してはいましたが、一般家庭の我が家にはこの2万円は小さいものでもなく、先生のお心遣いに感謝感謝なのでした。