鶏ささみってパサパサして好きじゃないと言う人も多いけど、私は割と好きでもっと食べたい食材ではあるんだけど、いかんせんレシピを知らない食材でもあります。

ささみフライか、棒棒鶏的な感じにするか・・・それくらいかなぁ(^^;

そこで今日は無い知恵を絞ってテキトーに新メニューを考えてみました。

ささみを一口大に切って。

味付けは一切しないで大葉だけを巻き付け。

その上から片栗粉を軽くまぶして。

ジュワワーッと揚げて出来上がり。笑

で、食べる時にキューピーのノンオイル梅づくしをお好みで少しつけながらいただきました。

揚げてるけど梅しそ味でさっぱりして美味しかったですね。

何より簡単ですしね、お勧めです。笑

f:id:tochimo129:20180817203450j:plain

梅しそささみ

蓮根とベーコンの炒め物

焼きたらこ

サラダ (キャベツ・ベビーリーフ。トマト)

ご飯

お味噌汁 (小松菜・お麩)

フレイバー緑茶


映画『寄生獣』予告編

原作がけっこう古い漫画だということも知らず、映画もけっこう前の作品だとも知らず、今さらながらって感じ満載ですが寄生獣を見ました。

予告を見てなんとな~く、人間が何かに寄生されてしまってその寄生生物と戦って最後には何とか人間が勝ってめでたしめでたし、みたいな映画なのかな?くらいに思っていたんですけど、思いのほかグロテスクなだけではなく面白かったりもするし、けっこうイイ映画だなと思いましたね。

それに、30年も前にこーゆー突拍子もないストーリーの漫画を書いた人がいたのかと思うと、凄いなぁと驚きです。

最近の映画って漫画が原作のものばかりになってきて、中には原作の漫画とかけ離れたイメージになっちゃって「あーあ・・・」と思う事も多いけど、今回は原作の漫画を私が知らなくて先入観がなかったからか、普通に面白い映画でした。

f:id:tochimo129:20180817202031j:plain

今日のメニューは

茄子と豚肉のごま味噌酢炒め

厚揚げと玉ねぎの卵とじ

平茸の炊き込みご飯

キャベツとお麩のお味噌汁

出来上がった食卓を見て・・・ちゃ、茶色い、彩り無さすぎ。

ってことで、慌てて豆苗を少々切って洗って、ごま味噌酢炒めの上に散らしてみました。

気休め程度に彩りを気にかけてみたのでした。笑

カレー2日目は普段はカレーうどんにすることが多いけど、今回は牛すね肉たっぷりで美味しく出来たので、今晩もカレーライスで食べました。

どうしちゃったんだろ?って思うほど今回は我ながら美味しいカレーが作れました。笑

そして箸休めに白なすの揚げびたしを作ってみました。

普通の茄子より白なすの方がトロリ感があって揚げびたしに向いてるな。

彩りで1本残っていた西郷どんおくらを茹でて輪切りにして乗せてみたら、ちょっと夏らしく涼し気なビジュアルになりました(^^)

f:id:tochimo129:20180817200320j:plain

牛すね肉カレー2日目

白なすの揚げびたし

ごぼうと豚バラ肉の甘辛炒め

ストレートティー

牛すね肉がお買い得で手に入ったので、ジューッと焼き目をつけてから水とローリエ3枚を加えてコトコト煮込んで牛すね肉カレーを作りました。

f:id:tochimo129:20180817195334j:plain

4時間ほど煮たおして牛すね肉もすっかりホロホロになった頃、玉ねぎ・人参・蓮根を加えてさらに30分煮て、一旦鍋の火を消してカレールーを入れて溶かして仕上げにさらに30分煮て出来上がり。

夫が帰ってくるまでに鍋が1度冷めたので、今日は1日目にして2日目のカレーのようになり、今日は夫も納得の美味しさだったようです。

暑くて最近煮込み料理は出来ないでいたけど、今日は比較的涼しくて久しぶりに美味しいカレーが食べれて満足満足。

f:id:tochimo129:20180817195340j:plain

牛すね肉カレー

サラダ (キャベツ・きゅうり・トマト・トマトドレッシング)

烏龍茶

スーパーに買い物に行った時、夫が物珍しい野菜を見つけて持ってきました。

その名も、西郷どんおくら。

普通のおくらよりかなり太くて、1袋が3本でみっちりです。

f:id:tochimo129:20180817194555j:plain

「どうやって食べるんだろ?」と言う私に夫は抜かりなく「食べ方は普通のおくらと一緒だって。」と店員さんから情報を仕入れてきていました。笑

f:id:tochimo129:20180817194601j:plain

持った感じ少し皮が厚そうだったので普通のおくらより少し長めに茹でてから輪切りにしてみましたが、ギザギザで花のようでちょっと可愛いかも(^^)

梅肉おかかと一緒に和えてお弁当に入れてあげました。

いつも可愛いとか見た目の良さから縁遠い実用的な夫のお弁当に、今日は可愛らしさがプラスされたのでした。笑

先週末に行われた義母の納骨式の前日くらいから夫が風邪気味になりまして。

それから1週間、熱は出なかったようだけどすっかり風邪っぴきで咳が酷くなりつつ何とか会社に行って乗り切って、この週末は静養日となりました。

日曜日の夕方、角上水産にだけ買い物行って食べたい物を調達してきて、夜ものんびり家で食事。

今日は初めて名前を聞いた魚ですが、ハチビキと言う魚の刺身をいただいてみました。

漢字で書くと葉血引、別名は赤さばとも言うらしいです。

ちょっと金目鯛のように全体的に赤い魚で、身も赤くまるでお肉の塊のようにみえました。

そして、初めて食べたハチビキのお味は、美味、クセもなくて食べやすくて、美味しい!

こんなに美味しい魚なのに、関東近辺のスーパーでは取り扱ってないみたい。

もったいないぜ、関東近辺のスーパーたちよ、是非鮮魚売り場に並べて欲しい魚です。

f:id:tochimo129:20180813214654j:plain

ハチビキの刺身

夫特製ローストビーフ

たこわさ

たらこ

もずく酢トマト

ご飯

ストレートティー

お酒少々

f:id:tochimo129:20180813213829j:plain

いつもの定位置でゴロゴロしていたチマさん。

「よぉ!」っと声をかけたら・・・

f:id:tochimo129:20180813214009j:plain

そ、そない怖い顔せんでも・・・(・・;

っと思いきや。

ちゃんと「にゃぁ~~♪」と返事してくれたので、これでいてけっこう喜んでくれていたようです。笑

f:id:tochimo129:20180813212813j:plain

f:id:tochimo129:20180813212949j:plain

先日、親戚から神戸プリンなるお土産をいただきまして、冷蔵庫で冷やしていたので今日いただいたのですが、とても美味しかったのです。

お土産の菓子折りのスイーツって当たりハズレが大きいと思うのですが、このプリンはかなりクリーミーで後からかけるカラメルも程よい風味で美味しかったぁ♪

どうもごちそうさまでした。

次に神戸へ行くことがあったら自分で自分用に買ってこよーっと。笑

茄子って、色・模様・形・大きさ、色んな種類があって可愛いなと思うのです。

食べると種類によって食感とかも違うので食べ比べるのも楽しみだし。

こうやってコロンコロンと茄子を並べて見ているだけで、何だかニッコリしてしまう私です。笑

f:id:tochimo129:20180813211949j:plain

今日は米茄子を天麩羅にしてみました。

縦に4つ切りにして、それぞれに縦に切れ目を数本いれて揚げましたが、さすがに米茄子だけあってサイズが大きくて、天麩羅にしたらたった1本でもの凄いボリュームになってしまいました(^^;

さすがに食べ切れなかったので、残りは私が翌日のお昼でいただきます(^^;

f:id:tochimo129:20180813211956j:plain

蕎麦

薬味 (きざみ海苔・きざみネギ)

枝豆豆腐

天麩羅 (米茄子・蓮根・ちくわ・人参)

烏龍茶

お土産が届いたと友人から電話をもらいましたが、その声は少し元気が無い様子。

どうも勤務先の会社の社長がワンマンで大変とのことで、ただでさえ忙しいのにこの連日の猛暑日の暑さだしね、体調を少し崩し気味なのだとか。

こんな暑い中毎日きちんきちんと通勤するだけでも偉いのにさぁ、その上に過密な仕事を押し付けられては、そらぁ~しんどいと思う。

それに息子ちゃんは次の春に高校受験で、この夏は勉強する本人もサポートする家族も何かと大変でしょうしね。

たこめしと炭酸せんべいでも食べて、ちょっとでも元気が出ると良いのですが。

f:id:tochimo129:20180810214037j:plain

レタスと豚肉の生姜焼き

もずく酢トマト

人参シリシリ

らっきょう

ご飯

お味噌汁 (長ねぎ・お麩)

烏龍茶

今日は黒酢あんかけの酢鶏に、キャベツの酢漬け、ラッキョウ、ふと気づけば全部スッパーーーッなメニューになってしまいました(^^;

ありがたいと言うべきか何というべきか(^^;とにかく週末の3日間は晴天の猛暑日続きだったので、この3日間でどれだけの汗をかいてどれだけのドリンクを飲んでどれだけの体の中の水分が入れ替わったことか。

移動は新幹線と車だったので体力的な疲れはさほどでもないと思うけど、とにかくこの暑さで体力を奪われ疲労したって感じなんだと思うんですよね、帰ってきてホッとしたらチョット疲れがでましたね。

だからかな(^^;体が無意識にさっぱりお酢メニューを欲していたのかもしれません。笑

f:id:tochimo129:20180810212936j:plain

黒酢あんかけの酢鶏

キャベツの酢漬け

らっきょう

お味噌汁 (豆腐・卵)

ご飯

ほうじ茶

淡路島土産 たこめしの素

今日からすっかり日常生活に戻り、久しぶりの家ご飯。

日常から離れて過ごすのも楽しいけれど、こうやって帰って来たら来たで何となくホッとするんですよね、なんか不思議です。笑

f:id:tochimo129:20180810203522j:plain

今日は淡路島で買ってきたたこめしの素でさっそくたこめしを炊いてみました。

2合分の具とだし汁が全部入っているので、お米を洗って水を切って、このたこめしの素をザーッと入れて炊くだけ。

なんて簡単。

しかも、薄めないだし汁だったからか?しっかりとした蛸の風味が味わえてとても美味しい炊き込みご飯でしたね。

友人のお土産にも同じものを選んだけど、美味しくて良かった。

f:id:tochimo129:20180810203529j:plain

小鯵の唐揚げ

鰹のたたき (夫が「食べたかったから買ってきた」とのことで、1品追加。)

らっきょう

空芯菜と卵の炒め物

キャベツの酢漬け

たこめし

お味噌汁 (茄子)

ほうじ茶

らぁめんたろう

夜8時前の新神戸発の新幹線に乗る前に、慌ててラーメンで晩ご飯。

もうゆっくり食べている時間も無かったので駅弁でも買って新幹線の中で食べる?とも話していたんだけど、今回神戸や姫路界隈を車で何度も往復しているうちに時々目についたラーメン店があったんですよね。

その名も、らぁめんたろう

まず何が目についたかと言うと、オシャレなイメージの神戸にありながら「たろう」って店名がちょっと以外でね、気になりましたね。笑

それでいて、どの支店の前を通っても店内がお客さんで賑わっていて、どうも人気店のよう。

これは食べてみたいかも~っと運転しながら思っていたので、最後の最後でレンタカーを返却してから三宮の駅前をえっちらおっちら大荷物で歩いていって三宮本店へ。

 

f:id:tochimo129:20180810200633j:plain

私は味玉らぁめん。

うん、私の大好きな味でした!

まる玉に似てるかな(^^)
f:id:tochimo129:20180810200640j:plain

夫はあっさり特選醤油らぁめん。

チョットお味見させてもらいましたが、こちらも醤油でありながらよくある醤油味ではなく独特で、とても美味しかったですね。

人気店なのが分かりました。

今回は納骨で訪れた神戸でしたが、観光も出来たし美味しいものを味わえたし、ホッとしたし楽しかったです。

書寫山 圓教寺

姫路城を後にし、車で30分弱の所にある天台宗別格本山 西国二十七番札所 - 書寫山圓教寺に到着しました。

っと言うか圓教寺は山の上にありロープウェイで上るので、正確には、ロープウェイ乗り場の無料駐車場に到着した、が正解です◎

f:id:tochimo129:20180808160530j:plain

さっそくロープウェイに乗りまして。

f:id:tochimo129:20180808160537j:plain

4分ほどで山頂に到着。

そこからさらにマイクロバスに揺られること5分(徒歩で登ってもOKです)、本坊事務所横に到着しました。

f:id:tochimo129:20180808160615j:plain

そして見えてきたのは、清水寺のように高くそびえ立つ摩尼殿です。

いきなり目に飛び込んできたのがあまりにも立派な建物で、迫力でしたね。

f:id:tochimo129:20180808160622j:plain

お堂に上がらせていただいて、せっかくなのでお参りさせていただきました。

f:id:tochimo129:20180808160629j:plain

高いお堂からの景色は、絶景ですね。

緑に生い茂る木が真正面や眼下に見えるので、秋の紅葉の季節に来ても美しいだろうなぁ~と思いました。

f:id:tochimo129:20180808160712j:plain

続いて、摩尼堂裏の通路を抜けてちょっとした山道を少し歩きます。

f:id:tochimo129:20180808160718j:plain

山道の途中に鎮座していた大仏様に手を合わせば、聞こえてくるのは木々の揺れる音とセミの鳴き声だけ。

木陰で涼しく、心穏やかになるとはまさにこのこと。

f:id:tochimo129:20180808160727j:plain

しばらく歩いて着いたのがコの字型の建物の、三つの堂です。

右から大講堂・食堂・常行堂、どれも立派な建物で圧巻で、この中庭に立っているとまるでタイムスリップしたような感覚になりました。(遠足のお子達は賑やかでしたが。笑)

っと同時に、初めて訪れたはずのお寺さんなのに、何だか居心地が良いと言うか、懐かしい雰囲気というか、不思議な感じにもなりました。

その理由は、後になって分かりました。

f:id:tochimo129:20180808160741j:plain

圓教寺の名を広めた理由の1つに、色んな映画やドラマなどのロケ地として使われたと言うことがあると思うのですが、私が先に知っていた情報としては、ラストサムライ本能寺ホテル軍師官兵衛のロケが行われたことだけだったんですね。

f:id:tochimo129:20180808160756j:plain

だけど実際に訪れてみたら、なんかこう~もっと懐かしい感じがして、なんだろな?っと思って自宅に帰ってから調べてみたら、なんと私の大好きな映画「駆け込み女と駆け出し男」のロケ地だったのです。

あの映画の中の時代や世界に自分が知らず知らずのうちに足を踏み入れていたのかと後から知って、どうりで懐かしい感じがするわけだと納得したのでした。笑

f:id:tochimo129:20180808160815j:plain

食堂はお堂の中を見学させていただけるので、まずは2階に上がらせていただきました。

二階の廊下から中庭の景色を見下ろせば、このお堂が建てられてからこれまで何人の人がこの景色を見てきただろうと、物思いにふけりつつ。

涼しい風にふかれながら少し縁側に座らせていただいて、しばしボーッと落ち着く時間を過ごさせていただきました。

f:id:tochimo129:20180808160840j:plain

1階に降りますと。

f:id:tochimo129:20180808160911j:plain

色んな貴重な展示物を拝見することができまして。

こちらは弘長元年(1261年鎌倉時代)の「狛犬(吽形)」「狛犬(阿形)」

日本最古の現存する狛犬とのことで、そんな歴史のあるものを思いがけず目の前で観ることが出来てありがたかったです。

f:id:tochimo129:20180808160928j:plain

そしてこちらが、江戸時代の鬼瓦。

割とポップなお顔で、江戸時代の人のセンスが今の時代の私でも理解しがたいものではないんだなと、なんだか身近に感じてしまいました。

f:id:tochimo129:20180808160953j:plain

そして最後に、こちらは姫路城の3代目の鯱鉾なのだそうですが、なぜ圓教寺に伝存するかは不明なのだそうです(^^;

歴史が長いと、理由が分からない事とか物がたくさんあるのでしょうね。笑

 

私たちは帰りの新幹線の時間や暑さに耐えきれないと言う理由で(^^;ここで観光を終えて新神戸駅に向かいましたが、圓教寺はかなり広く、本当に立派な建造物や歴史ある物がたくさんあるので、もっと気候のイイ時期に一日とかかけてのんびり訪れたい所でした。

それにしても昔の人は、こんな山の上にこんなにも立派なお寺を建てたなんて、本当に凄いな。