さくらの写真を飾るために写真立てを買いました。

本の様になっていて写真を何十枚も入れることが出来て、ページをめくっていつでも飾りたい写真を選べるタイプです。

せっかくなので写真を選んで沢山プリンとしようと思ったのですが、これまでデジカメ・ケータイ・スマホで撮りためて来た我が家の小さい家族や旅行や日常の写真データ(PCで保存してあります)は、かなり膨大な量になっています。

久しぶりに昔の写真のファイルを開きながら根気よく?写真を選んで行きましたが、やっぱり昔の写真って懐かしかったりしてつい見入ってしまうので、なかなか作業が進みませんでした。笑

結局、さくらの写真を選びつつ、歴代の我が家の小さい家族みんなの写真も選んだり、私たち夫婦の写真もちょっとプリントすることにしまして、膨大な写真データの中から合計50枚ほどに絞り込みました。

我が家に来てくれた小さい家族は、みんな可愛かったな(^^)

懐かしくなったので、今日は久しぶりに日記に登場させてあげることにしました。

f:id:tochimo129:20180521113141j:plain

初代、シマリスのちっち。

完全手乗り、どころか、トレーナーやシャツの中に入ってきて人の腹のあたりでよくすやすや寝たりしてました。笑

シマリスがこんなにも懐くものなのかとビックリでした。

f:id:tochimo129:20180521113200j:plain

体が弱く動物病院の先生からは2年くらいしか生きられないよと言われていて、本当に2年くらいで虹の橋を渡ってしまって行ったロクちゃん。

空の水色、空に浮かぶ白い雲、綺麗な羽の持ち主でしたね。

成鳥になってから我が家に来たので、慣れるまでちょっと時間がかかりましたが、恐いながらも指に止まってくれるようになりました。

f:id:tochimo129:20180521113153j:plain

ある日突然ベランダに舞い降りて来て家族の一員に加わった、キエリクロボタンインコのキエさん。

なんで?って思うほど喧嘩っ早いくせに、ちょこんと人の肩に止まったりして、ツンデレとはまさにこの方のこと。

そして、そんな小さい家族にも吠えるでもなく、時には背中に乗せてあげて、心優しきワンコのさくら。

里親会から来てくれて、怖がりで最初は腫物に触るように接していましたが、そんな子が少しずつ心を開いて私達夫婦に寄り添ってくれた嬉しさは、一生忘れません。

 

そして、喧嘩っ早いキエさんの良き友になってくれたらと我が家に来てもらった、セキセイインコのさんちゃん。

さんちゃんはおかげ様で今日も元気です。

でも、さんちゃんには結局、先輩鳥のキエさん、後輩鳥のロクちゃん、そして先輩犬のさくら、みんなを見送らせてしまって可愛そうなことしちゃったな・・・

寂しい思いをさせてしまった分、これからも毎日可愛がってあげよう(^^)

なにやら、刻んだキャベツ1/2を塩小さじ2で塩もみしてお酢200ccで6時間ほど漬け込んだものを毎日100gぐらいずつ食べると、腸内のデブ菌を減らし痩せ菌が増えるらしいと聞き、早速作ってみました。

同じものを同じ量食べても太る人と痩せている人の差は、この腸内菌のバランスの差でもらるらしく?つまり、痩せ菌の量が増えてデブ菌が減ってくれればこれまで通りの食事でも痩せるはず・・・と。

まぁ、つまりですね、楽して痩せれるものなら、と思わず飛びついてみた私です。笑

食べてみた感じは、砂糖や調味料は入って無いけどザワークラウトに近い感じかな。

意外とサッパリしてて酸っぱすぎず食べれて、これなら普通に1品として食べれました。

ものは試しです、ちょっと続けてみるとします。

f:id:tochimo129:20180521110539j:plain

ステーキ (おろしポン酢)(トマト)

キャベツの酢漬け

長芋

ご飯 (白米4:もち麦1)

お味噌汁 (じゃがいも)

麦茶

f:id:tochimo129:20180518213950j:plain

日が暮れてから暑くも無く寒くも無く心地よい夜だな~・・・なんて思いつつ。

野菜をたっぷり食べたいな~・・・でも、うどんも食べたいな~・・・なんて思いつつ。

上記を総合的に考えた結果、晩ご飯は鍋にしました。

・・・が。

帰宅した夫がスーツを脱ぎながら 「 今日あっついわぁ~(--;湿度がある、蒸し暑ぅ~~~(--; 」 とブーブーでした。

た、確かにね(^^;半そでTシャツで楽ちんな部屋着だった私には心地よい夜でも、長袖のYシャツにスーツをビシッと着て満員電車で帰宅する人には、もうシンドイ暑さなのかもしれませんね。

そんな夫に 「 あれ?暑い?そんな君に残念なお知らせがあります。今晩は鍋です。 」 と告げると 「 うそぉぉぉ~~~ん(--* 」 と大ブーイングをくらった晩ご飯となりました。笑

 

具はキャベツ1/2・豆もやし・豆腐・豚肉・小ねぎで、スープのベースはおダシですが、仕上げに山椒の香りが強めのラー油をまわしかけてピリ辛アクセントにしてみました。

サッパリピリ辛、旨し。

そして〆は卵とじうどん、旨し。

今日は夫が朝から会社の健康診断で人間ドックを受けに行きまして、検査はお昼頃に終わる予定でその後は就業免除で休みとのことでなので、お昼頃に病院の最寄り駅に集合し棚ぼた的半休を利用して一緒にお昼ご飯を食べに行きました。

f:id:tochimo129:20180518200708j:plain

向かったのは、神楽坂の龍朋♪

f:id:tochimo129:20180518200714j:plain

夫はいつもの炒飯。

f:id:tochimo129:20180518200720j:plain

私はいつもの焼きそば。

夫婦そろっていつも自分の定番ばかり注文してしまいます。笑

でも、変わらない安定の美味しさで今日も大満足です。

f:id:tochimo129:20180518200727j:plain

そして、そして、今日はもう1つお目当てが!

ロイホのパフェです!

ヨーグルトジャーマニーが食べたくて、食後のデザートってことで(^^)

巻き添えを食った夫は、さくらんぼとベリーのパフェ。笑

f:id:tochimo129:20180518200733j:plain

美味しいお昼ご飯にデザート付き、いやぁ~最高っす。

お腹を満たした後は、せっかくの平日の昼間なので、食後は腹ごなし兼ねて後楽園駅までぶらぶら歩いたり、ラクーアでちょっと買い物したりしてから帰路につきました。

夫の人間ドックにかこつけて、私はすっかり休日気分を満喫です。

あれ食べたい、これ食べたい、あそこ行きたい、に付き合ってくれた夫よ、ありがとさん。笑

夫は明日、会社の健康診断で人間ドッグを受けるので、今さらな感じ満載ではございますが晩ご飯はさっぱり系にしておきました(^^;

悪あがきはきっと、大事です。笑

f:id:tochimo129:20180517172804j:plain

やまかけマグロアボカド丼

高野豆腐と小松菜の煮びたし

具だくさんお味噌汁 (大根・人参・長ねぎ・小松菜・じゃがいも・豚肉の薄切り)

烏龍茶

f:id:tochimo129:20180515211121j:plain

高知の両親も、私達夫婦も、一番お世話になった義父方の叔父さんが亡くなられたと昨晩連絡が入りました。

義父は男ばかりの4人兄弟で、義父を含め上の3人は既に他界しているので、唯一ご存命だった一番末の叔父さんが他の兄弟の葬儀や納骨などなど、本当に色々と気にかけて下さって優しい方でした。

お別れは家族のみで行うとのことでお葬式には行きませんでしたが、大変な中、叔母さんからご挨拶とお香典のお礼の電話をいただきまして

「 みんな少しずついなくなってしまって寂しいですね。生きている私達は力を合わせて仲良くやっていきましょうね。 」

と。

今一番ツラいのは叔母さんでしょうにね・・・

面倒見が良く優しかった叔父さんの奥さんも本当に立派な方だなと、頭が下がる思いでした。

なんつーか、まだ梅雨も来てないのに夏かよ!ってほど暑い日が続いております。

幸い、まだ湿度と言う物が無いので助かっていますが、暑さ湿度が大の苦手な私にはカンカンと照るお日様を見る度に 「 ほぉ~ら、夏本番はそこまで来てるんだぞぉ~ 」 と脅されているような気分になるのであります。

っとば言えです、暑くなって嬉しいこともあるのです。

トマトやナスなど夏野菜がお手頃価格で出回るようになってきました。

とても矛盾しているなと自分でも分かってはいますが、暑いのは嫌だけど夏野菜は大好き。

農家さんには本当に感謝しておりますです。

今日はトマトをタップリ乗せたサラダに、茄子をたっぷり入れた麻婆茄子丼にしてみました♪

麻婆茄子は、もうちょっと豆板醤を多めにして辛くしてもイイかも。

次に作る時のために日記にメモメモ。

f:id:tochimo129:20180517130656j:plain

麻婆茄子丼

サラダ (レタス・トマト・ピエトロドレッシングで)

えのきと卵の中華スープ

ジャスミン茶

f:id:tochimo129:20180515205841j:plain

昨日はけっこう歩き回ったし、今日は午後にアウェイ戦をPC観戦するし、ってことで見事なまでに一日中全く家から出ることなく過ごしました。

以前はさくらがいてくれたので疲れていても何があっても1日2回のお散歩で必ず外に出ていたけどね・・・

でもまぁ、良い方に考えれば、疲れている時はウロチョロせずしっかりのんびり過ごすのも良いよねってことで。

今晩は夫特製ぶた玉♪

キャベツタップリでふわっふわで、相変わらずウマ~ッでございました。

ごちそうさま(^^)

この週末2日間は毎年恒例の代々木公園のタイフェスティバルです。

昨年は行けなかったので今日は2年ぶり。

天気にも恵まれフェス日和と言った感じです(^^)

f:id:tochimo129:20180513094803j:plain

JR原宿駅で下車して代々木公園の中を歩いていると、ちょうど満開の薔薇たちがむかえてくれて本当に綺麗でしたね。

f:id:tochimo129:20180513094809j:plain

そしてNHK横の会場に到着すると・・・今年も沢山の人で溢れかえっていて大盛況!

f:id:tochimo129:20180513094814j:plain

いざ、人混みの中に突入!

そして、食べまくり!

f:id:tochimo129:20180513094831j:plain

サイクロク(タイ風ハーブ入りソーセージ)

f:id:tochimo129:20180513094837j:plain

クィッティオヌアプアイ(牛スジ入りタイラーメン)

 ラップガイ(鶏のハーブあえ) ← 辛ぁぁぁーーーい!!!

f:id:tochimo129:20180513094853j:plain

カノムコック

f:id:tochimo129:20180513094901j:plain

タイフェスの〆は

イカスムージー

ライチスムージー

ほんのりソルティーな味付けで暑い日に最高な美味しさでした。

口の中が辛くなったりサッパリしたり、色んなタイ料理を堪能した後は、NHKの横を通り抜けて以前PARCOがあった通りを下りloftへ行って、しばしキッチン用品を物色。

その後、元センター街を抜けてただ今東京オリンピックに向けて再開発真っただ中の渋谷駅周辺に到着しました。

私が子供の頃からある東急もかろうじて残っていましたが、すぐ裏手にヒカリエを超えるどデカいビルが建設中で、ここも全てガラリと風景が変わる時がまもなく来るでしょう。

この懐かしの景色が全て変わってしまう前に、思い出の1枚をカシャコ。

f:id:tochimo129:20180513094909j:plain

しばし渋谷駅周辺を散策し。

そしてコチラも再開発真っただ中のJR渋谷駅線路沿いの宮下公園沿いに、再び原宿方面へ向かってテクテク散歩。

途中、デザインTシャツのグラニフで買い物したりして。

原宿~渋谷周辺をけっこう歩き回って小腹が減ったので、久しぶりに懐かしの九州じゃんがら原宿1階店へ行き、夫はぼんしゃん、私はこぼんしゃんをいただきました。

あ~懐かしい美味しさ、変わらない美味しさ、行き交う人を眺めながら美味しく完食いたしました。

 

f:id:tochimo129:20180513094915j:plain

お腹を満たして原宿を後にしラフォーレの通りをまっすぐ歩き、新宿駅まで歩きまして、少々買い物をしてから帰路に着きました。

本日歩いた歩数は2万9千歩弱。

久しぶりにけっこう歩けましたしね、変わりつつある懐かしい町の景色も楽しめましたしね、何より美味しいものいっぱい食べれて楽しい1日となりました(^^)

ケチャップライスの上にトロトロ卵をフワッとかけていただくのも好きだけど、今日は趣向を変えて半熟のベーコンエッグを乗せて玉子の黄身をトロッとさせて食べてみようと思い付きました。

フライパンで夫と私の分のベーコンエッグをジューッと焼いて、程よい半熟感に焼けたので、スタンバイしていたケチャップライスの上に乗せようとしたら・・・

夫の分は綺麗に乗ったんですけど、私の分のベーコンエッグの底がフライパンから取る時に破れてしまって、トロトロの半熟の黄身は食べる前に全てフライパンとケチャップライスの上に流れ出てしまい、食べる時には写真の様なしんなりしたありさまになってしまいました(TT)

残念ながら半熟卵の幸せ感が目減りしてしまいましたが、ケチャップライスは安定の美味しさでした。うう。

f:id:tochimo129:20180512092915j:plain

ケチャップライス&ベーコンエッグ

もずく酢トマト

ヤングコーンの天麩羅

大根と鯖の水煮のサラダ

ストレートティー

f:id:tochimo129:20180511184357j:plain今日は少々自分の事を書きます。

まず端的に言いますと、私の母は毒親です。

最近は毒親とかモラ母と言う言葉も一般的になってきて、そのことに関する書籍もたくさん出版されているし、テレビやドラマなんかでもやっていて、その言葉の意味とかその存在が広く知られるようになったけど、私が子供の頃はこんな言葉なんて無かったし、自分の母がそーゆーカテゴリーに属していることも知らなかったと言うか、分かりませんでした。

なので、自分の母がそのような存在なのだと自分でハッキリ認識できるまでは、「 どうして私の母はこんな人なんだろう? 」 と考えても考えても、考えても考えても、どうしても答えの分からない問題をずーっと考え続けていた感じでした。

そんな私が、その事にハッキリ気づいたのは結婚して家を出て数年も経った30代半ば近くなってからです。

NHKの朝の番組でモラ母について特集されているのを見て、それがまさに私の母であると言うことに気付いたと同時に、私と同じように苦しんできた娘が同じ世代には多いのだと言うことを知りました。

そしてその番組内で紹介されていた幾つかの書籍の中から 「 母を棄ててもいいですか 」 と言う本を早速購入して読んでみたところ、そこに書かれていたのは私と母が過ごして来た時間そのもので、本当に驚きました。

それまでずぅーーーっと理解できなかった母の言動の答えが、私が悪いからなのではなく、母は一種の病気なのだとやぁーーーっと答えが分かって、長年のモヤモヤがこの時スッと腑に落ちた感じが今でも忘れられません。

結婚すると決めて家を出る時は、もう二度と実家に行くことも親の顔を見ることも無いかもしれないと腹をくくって、母の呪縛を振り払うように出てきた感じでした。

そして実家を出て結婚してからは、私はともかくとして夫のことを攻撃されないために、顔出しは日帰りで新年の挨拶だけ年に1回、あとは、父の日母の日と両親の誕生日にプレゼントを贈り礼儀を欠かさずそれだけは続けて、あとはなるべく関わらないように電話もこちらからは極力せず距離をおくようにしていました。

これは私にとって自分と夫の新しい暮らしを守るための、自己防衛ってヤツです。笑

それでも、上記のように母の言動の答えが30代になってやっと分かるまでは、私は実家を出てからも母から怒鳴られる夢や私が両親に懸命に何かを訴えて分かってもらえなくて泣いている夢など毎晩のように悪夢を見て、時には本当に夢で泣いて目が覚める事もありました。

ほんと、毎晩でしたね。

悪夢の回数が減りだしたのは実家を出て5年くらい経って、やっとでした。

そんなこんなで実家を離れて10年以上経ったころのことです。

母が電話で私に対して初めて 「 あんたも体気を付けなさいよ。 」 なんて親みたいな事を言ってきまして、その時は私は 「 あ・・・う~ん・・・ 」 と呆けるほど驚きましたね。笑

距離を置いて、時間をかけて、やっと母が私の事を心配するような言葉をかけてくれるようになったのかな・・・なんてその時は思ったのですが、人生これまでの母の言動や経験から直感とでも言うんでしょうかね、素直に受け取っては怖いような感覚になりました。

なにせ、それまでここには書ききれないほど色んな事を言われされてきたのでね・・・ほんと、色々ね・・・

それ以降、私が実家を離れて年数が経てば経つほど、母は少しずつ母親らしいことを言ったりするようになってきたし、お正月に新年の挨拶に行っても緊迫感もだいぶ和らいできています。

それは、素直に喜んだ方がいいのかなと思うけど。

でも時々、私の直感は間違っていないかもなと思わされることもちょいちょいあるのも事実でして。

心の片隅に、ここで気を許したらその隙に踏み込まれるかもしれないから気を付けておかないと、って気持ちは消せないでいます。

そしてそんな警戒する気持ちを隠し持ちつつ、何となく親子っぽく過ごしている今は偽善かな・・・と後ろめたさはあるけれど、とりあえず、やっとこの歳になって親子らしさをなんとなく味わえているので、わざわざ自分からこの状況をぶっ壊すこともないなと、警戒しつつ親子っぽく過ごしています。

本当は素直に心から親に感謝したかったけど、それを上回る辛さが感謝したい気持ちを超えてしまうので、それはもう、私は私を許してあげることにしています。

ずっと闘病を続けていたさくらのことを日頃私の友人たちも気にかけてくれていたので、さくらが亡くなった日にそれまで可愛がってくれたお礼に、ご一報を入れました。

その後、メールを何通もいただきまして、ゴールデンウィークが終わって落ち着いたらお礼の電話でもしようかな~なんて思っていたら。

昨日くらいから鼻がズビズビし始め、いつものようにアレルギーの鼻炎が酷くなったと思ってせっせとアレルギーの薬を飲んでいたら、どうやら私、風邪をひいていたらしくて(^^;具合が悪くなってダウンして初めて自分が風邪をひいていることに気づきました。

そんなこんなで今日は寝込んでいて、ゴールデンウィーク明けに電話しようと思っていた友人にも電話できずじまいでいたのですが、私が落ち込んでいるんじゃないかと心配してくれていた友人の方から再び電話をいただいてしまいました。

さくらが亡くなってから、ずっと心配してくれていたんですね。

そして今日は、いただいた電話で思いっきり鼻声だったもんで風邪の心配もしていただいちゃって。

重ね重ねご心配かけちゃって、すみません(^^;

寂しさは、時間が少しずつ解決してくれています、風邪も寝てりゃ治りそうです。

気にかけてくれて、本当にどうもありがとね。

そんなこんなで、今日は買い物にも出れなかったので、家にあったベーコンと野菜でスープとパスタとなりました。

f:id:tochimo129:20180511202356j:plain

ベーコンと茄子としめじのパスタ

トマトスープ (ホールトマト・ベーコン・新玉ねぎ・人参・大根・茄子)

ポテトサラダ

ストレートティー

 

今日は酢鶏

本当は鶏もも肉に小麦粉をふり、フライパンに薄く油を入れて炒め揚げみたいにしてから甘酢あんで煮詰めるんだけど、確かにその方が美味しいけどかなり脂っこい料理になってしまうので、今日は小麦粉をふらず普通にフライパンで焼いて甘酢あんで煮絡めました。

食べた感じ、油のコクはなくなってしまうけれど、さっぱりしててコレはコレで美味しかったですね。

ヘルシーだしね(^^)

f:id:tochimo129:20180511200336j:plain

酢鶏

昨日の残りの肉じゃが

山芋豆腐

野沢菜漬け

生わかめ

ご飯

お味噌汁 (大根・お麩)

ストレートティー

肉じゃがは、牛肉も美味しいけど豚バラ肉でも豚の脂のコクが出て美味しい。

小ぶりの新じゃがを何個も皮むきしてゴロゴロと丸いまま入れた肉じゃがは、しっとりとしていて味もしみて、最高。

思わず食べ過ぎてしまったけど、じゃがいもなのでお腹にたまって苦しくなってしまいました(^^;

肉じゃがの時は、いつも思う・・・食べ過ぎに注意。笑

f:id:tochimo129:20180511164407j:plain

鯖の味噌煮

肉じゃが

野沢菜漬け

サラダ (レタス・きゅうり・胡麻ドレッシング)

ご飯 (白米4:もち麦1)

お味噌汁 (小松菜)

麦茶

先日上野の酒悦野沢菜漬けを買いました。

野沢菜漬けは母方の祖母が毎年漬けていて、毎年この時期になるとおすそ分けをいただいて食べていたので、私にとっても懐かしの漬物です。

久しぶりに食べてみたら、心もち祖母が漬けていたのより塩分がマイルドでしたが今の私にはその方が食べやすくて、やはり野沢菜独特の後味と香りが美味しかったですね。

ご飯と野沢菜漬け、最高の組み合わせです(^^)

f:id:tochimo129:20180508193311j:plain

はるさめと豚挽き肉の炒め物

野沢菜漬け

小松菜のナムル

ご飯 (白米4:もち麦1)

お味噌汁 (白菜:お麩)

麦茶